うつ病

発達障害とうつ病について

発達障害とうつ病は切っても切れない関係にあります。うつ病患者の中には発達障害の方はかなりの割合でいると思われます。うつ病には兆候があり、兆候を理解することで、会社や職場内で身近な人をそして自分自身をうつ病による死から回避する術を学びましょう。
発達障害

発達障害とワーキングメモリについて

ワーキングメモリとは簡単に言うと、「短期記憶」+「情報処理能力」です。ワーキングメモリとは単に短い時間で何かを覚える能力ではなく、短い時間の中で頭の中で情報を保持し、同時に別の作業をする能力を言います。
発達障害

発達障害は公務員に向いてる?向いてない?

私自身発達障害を抱えて公務員を続けるのはいずれ限界がくるのではないかと考えています。その理由について公務員を経験した実体験をもとにお話します。
発達障害

知らないと損!! 精神障害の方が活用できる自立支援医療制度とは

発達障害を抱え通院されている方は、障害により仕事が長続きしなかったり、働ける状態にないなどの理由から、経済的に余裕のある方の方が少ないのではないでしょうか。そのような状況で高い医療費を払っている方は、自立支援医療制度を利用することをオススメします。
GoogleAdSense

アクセス解析から見るGoogleAdSense審査合格のカギ

アクセス解析(Research Artisan Lite)から見えてきた、GoogleAdSense審査に合格するためのカギについてお話したいと思います。
GoogleAdSense

Googleアドセンス合格者の記事から見えてくる合格記事の共通点

アドセンス合格の特徴として、記事数が多くある必要はないということです。 (i)記事の文字数(ii)記事内容の独自性(iii)見出しの使い方(iv)内部リンクの使い方これら4つの要素がバランスよくできています。
発達障害

発達障害かもしれない?悩んだら「WAIS-III」を受けてみよう!

WAIS-IIIは対人によるテストになります。検査者としての資格(臨床心理士等)を持った人がいる精神科のある医療機関やクリニックを受診しなければなりません。まずはホームページや電話で、WAIS-IIIが受けられるかどうかを確認しましょう。
就職

発達障害の特性?苦手な仕事と改善策について

業務の知識に関しては、帰宅後や休日に自宅で勉強することで理解することはできましたが、特定の業務に関してはいくら努力しても中々進歩することができませんでした。ある程度工夫することで業務は改善されましたが、周りの協力がなければ改善することはできませんでした。
就職

発達障害を抱え公務員として働く上で必要な能力とは

公務員に必要な能力の第一にあげられるのが、「事務処理能力」でしょう。一見暇そうにしているイメージの公務員ですが、実際の事務量は膨大です。公務員の仕事のほとんどは細かいことまで、起案をして所属長なりの承認を得た上で行うことができるからです。
就職

発達障害公務員最初の配属先は「税務課」

苦労した公務員試験を突破し、大学卒業後いよいよ公務員として働き始めることになります。公務員として働く前は一生公務員として働く覚悟で、やる気と希望に満ち溢れていました。しかし現実は思っていた以上に辛く、厳しいものでした。